2006年06月15日

はじめに

弊社のサイトにおいでいただきありがとうございます。
この機会をきっかけに、お客さまのビジネスの発展、業務改善の実現、コストの削減および情報セキュリティレベルの向上などに、業務システムの開発を通じて少しでも貢献できたら幸いです。
弊社では業務システムの開発において二つのことを心がけています。


「お客さまの『ご希望』を『カタチ』にしていくのがシステム開発会社のあり方である」

一般的には依頼する側にも専門知識なければ、うまくいかないとも言われております。
たしかにこの業界ではよく言われることですし、多々そのような事例もあります。
これはオーダーメイドによるシステム開発という商売がまだ未成熟なために言われていることです。
他の業界のオーダーメイド、たとえば靴やスーツのオーダーメイドなどでは、お客さまが素人でも、よいものが仕上がってくるものです。
弊社はたとえデーターベースについて全くの素人のお客様でも、その方が頭に描いているシステムを実現することが、本当のシステム開発だと考えています。
専門的な考え方など不要です。ご要望を「お客様の言葉」でお伝えください。


「開発システムの完成納品は、ゴールではなくスタートラインである」

システムの完成がゴールではありません。
お客様はそこからシステムの運用を開始するわけですからなにもかも完成後にスタートするのです。
開発会社はスムーズなスタートをサポートすべきですし、運用後の改良要望に応え、本当に使いやすい、役に立つシステムとなって初めて、仕事が終わると考えています 。

手間と時間は掛かりますが、ぼんやりとお客様のアタマにあった要望をカタチにし、苦労して構築したシステムが運用され、改良を重ねて完成度があがり、お客様に本当に喜んでいただけるようになることは、 私どもにとっても最高の喜びあり、その瞬間を目指して日々業務をしております。

ご相談は無料です。まずはご連絡ください

メールでのお問合せはこちら

 
ラベル:システム開発
posted by riki at 11:42| 新規システム開発 | 更新情報をチェックする